奈良県広陵町にて 住宅工事

奈良県広陵町にて 住宅工事

先日、奈良県広陵町にて住宅工事を行いました。

 

こちらが施工の様子です。

 

壁の左官工事と大工工事をいたしました。

左官工事とは、モルタルや壁土といった材料を使って、建築物の床や壁を塗り固めていくこと。左官工事の仕事は下地造りと仕上げ塗りの2種類があります。

左官工事には、床や壁の耐久性を高める重要な役割があります。下地造りは、壁や床の仕上がりを左右する重要なポイントです。

仕上げにどれだけ良い材料を使っても、下地の出来が良くないと、ひび割れなどの欠陥が生じてしまうのです。

 

引き続き、作業の様子をお届けします。