寝屋川市にて フロアー貼り

寝屋川市にて フロアー貼り

先日、寝屋川市にて住宅のフロアー貼りを行いました。

 

フローリングは、内装でありながら躯体の一部でもあり、よほどのことがない限り、

床が抜けるなど床としての機能を損なうことはないので決まった張り替えタイミングのある部位ではありません。

従って、経年により傷や汚れが目立ち、意匠的に古臭くなったと感じた時点や

キッチンなど水廻りリフォームをするタイミングで同時に検討することが多いようです。

一般的に15年~20年で張り替えることが多いです。

当然、フローリングは住んでいるうちに経年で傷んできます。

品質や使い方にもよりますが、10年程度経つと傷や汚れが増えてきます。

特に窓際や掃き出し部分では、表面のひび割れ、色落ちなどが発生してくることがあります。

さらに5年ほど経つと、よく歩く部分の塗装がうすくなったり、

下地の環境によっては床鳴りが発生したりするケースも。

傷や色落ち、ひび割れ、表面はがれなど、フローリングの経年現象もチェックしながら、

キッチンなどの水廻り、外壁などのリフォームのタイミングに合わせて、張り替えを検討することをおすすめします。

 

引き続き、作業の様子をお届けします。