大阪市長堀にて住宅リフォーム工事

大阪市長堀にて住宅リフォーム工事

先日より、大阪市長堀にて行っている住宅リフォーム工事の様子をお届けいたします。

本日の作業内容は、床めくりです。

 

<作業の様子>

壁材、ガラス、ドア、電気類など内装をどんどん撤去していきます。

もちろん重機は入れませんので人力による手壊しになります。

ただ闇雲に壊すのではなく、建物の重要な構造体は残し、事前の打ち合わせで取り決めた範囲を解体するため、

慎重さと豊富な経験、高い解体技術が求められる作業になります。

また、解体作業で発生した廃棄物についての分別も大切な作業のひとつ。

たとえば天井に設置された蛍光灯を解体する場合、

蛍光灯と安定器は分別方法が異なりますので、廃棄物に関する知識も求められるのです。

 

引き続き、作業の様子をお届けいたします。