Kitchen Remodeling

Kitchen Remodeling

ツバキHOMEは東大阪を拠点に、大阪・近畿全域でリフォーム・リノベーションのサービスを提供しています。

Bath Remodeling

一日の疲れを落としてリラックスできる場所。あるいはリフレッシュして一日のスタートを落とす場所。お風呂はただ汚れを落とすだけでもなく、子どもとのコミュニケーションや、美容やリラックスという付加価値を求める場でもあります。
お風呂にはこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。
現在では色々なメーカーが最新の技術を投じて、高機能な性能が備わったお風呂が販売されています。お風呂に何を求めるのか、何があればもっと快適なのか?ご要望をお聞かせください。ツバキHOMEが理想の浴室リフォームをお手伝いいたします。
こちらでは浴室リフォームのポイントや施工事例をご紹介いたします。

お風呂には大まかに分けて二つの種類があります。

ユニットバス・システムバス

ユニットバス

現在主流の浴室はユニットバス(システムバス)タイプです。ユニットバスは、浴室の床や壁、浴槽、天井などをすべて事前にセットで工場で生産し、現場で組み立ててはめこむものです。
セットで作られているため防水性が高く、在来工法よりも安価で施工できます。
各製品によってサイズ展開がされていますが限度があるため、施工には制限があり、在来工法より自由度は下がります。ひと昔前まではユニットバスといえばお風呂とトイレが一体になったホテルやマンションなどに利用されていたタイプでしたが、最近ではミストサウナなど高機能なタイプが搭載された高機能なものが販売されています。従来のユニットバスと区別するためシステムバスと呼ばれることもあります。

在来工法によるお風呂

在来工法によるお風呂

在来工法とは、浴室の場所に防水加工を施して、壁や床を作っていきます。
昔ながらの方法で古い戸建てではタイル張りのお風呂が多いです。在来工法のメリットは、自由度の高さです。オーバーメイドなので浴室の広さに関わりなく、床や壁、浴槽を好きに選ぶことができます。お風呂にこだわりたい方におすすめの工法です。
ユニットバスより防水性に劣るため防水処理を徹底する必要があります。オーダーメイドな分工事費用が高くなり、工期も長くなります。

ハーフユニットバス

いいとこどりのハーフユニットバス

ハーフユニットバスは、浴槽と洗い場、壁の下の部分がユニットバスになっており、壁の上の部分と天井は在来工法で好きに組み合わせられる工法です。
洗い場などよく水を使用する下の部分はユニットバスなので防水処理は安心。上を全面ガラス張りやヒノキ、天窓の設置、好みのタイルで飾るなど自由にデザインすることができます。天井高がとれない時や天井に傾斜があってユニットバスが入れない場所にもハーフユニットなら在来工法ほどのコストをかけずに施工が可能です。
ただ取り扱いメーカーや種類が限られ選択肢はあまり多くはありません。こだわりすぎると在来工法よりも高くなることがあるので慎重にプランを立てる必要があります。
※画像出典TOTO

01断熱性のアップ、光熱費の節減

古いタイル貼りの在来工法から、ユニットバスにリフォームを行うことで、断熱性が向上します。
昔ながらのタイル貼りのお風呂は気密性が低く、冬は冷え込みます。ユニットバスは継ぎ目がなく作られているので気密性が高く、断熱性能が高い素材を使用していることが多いため、暖かい空気が外に出にくくなり、寒い冬も暖かさが保たれます。
また、高断熱の浴槽を取り入れることでお湯が冷めにくくなり、追い炊きの利用回数が減ります。
他にもシャワーなどに節水機能のあるメーカーもあるため、それらの省エネ製品の導入によって光熱費の削減も期待できます。

断熱性のアップ、光熱費の節減

02きれいな仕上がりと機能性やデザインを高めてリラックス効果がアップ

色々古くなっていたり汚れが落ちずに気になっていたお風呂が新築のように新しくなると清潔感があり気分がいいものです。
また在来工法やハーフユニットバスにして自分のこだわりのお風呂を実現することで、リラックス効果がアップします。
また、最近のシステムバスには、タイプによっては間接照明や、ミストサウナ付きなど様々な機能が付いているものがあります。そのような機能を取り入れることでお風呂をより一層心地よい空間にできます。

きれいな仕上がりと機能性やデザインを高めてリラックス効果がアップ

03掃除がしやすくキレイを保てる

最新のシステムバスには、水アカなどの汚れがつきにくく、カビが発生しにくい素材で作られています。
さらに浴室乾燥機も備えることで水気を早く乾かすことでよりカビが生えにくくなります。お風呂をリフォームすることで、キレイを保ち、面倒なお風呂掃除を楽にしてくれるメーカーによってさまざまな機能が備わっていますので、色々と検討してみるといいでしょう。

掃除がしやすくキレイを保てる

掃除のしやすさ

水にぬれやすく湿度が高くカビが発生しやすいお風呂だからこそ、掃除のしやすさはポイントです。
今では各メーカーから様々なお風呂掃除を楽にしてくれる便利な機能のついたユニットバスが販売されています。
例えば汚れがつきにくい人造大理石の浴槽や、水流でゴミを集めて流しやすくしたり、自動で浴槽を洗浄する機能や、カビを生えにくくするナノイー機能のついた浴室乾燥などのオプションもあります。各メーカーやブランドによって機能が異なるため、掃除機能を基準にして選ぶのも一つのポイントです。

浴槽や洗い場の広さ

在来工法の場合はスペースに合わせて設計ができますが、ユニットバスの場合はサイズがあらかじめ決められています。
家族の人数に合わせて洗い場の広さや浴槽の広さを決める必要があります。
浴槽にもタイプがあり、水深が深い一般的なストレート浴槽や親子で入浴できる広々したワイド浴槽、四隅にフィットしたコーナー浴槽、S字にカーブしており節水できるSライン浴槽など様々な種類があります。広い浴槽は気持ちがいいですが、その分だけ光熱費もかかります。ご家族の人数やライフスタイルに合わせて選んでみてください。

色やデザイン・くつろぎ

くつろぎの場所なので色やデザインにもこだわりたいという方もおられるでしょう。
一番の人気はやはり清潔感があり空間が広く見えるホワイト系です。ホワイト系は水垢が目立ちにくいというメリットもあります。
ダーク系は高級感があり、ラグジュアリーなホテルの気分が味わえます。ダーク系はカビは目立ちにくいですが水垢が目立ちやすいためこまめな掃除が必要です。
パステル系や赤色もありますがリフォームは一度すれば何度もしないため色味は慎重に選ぶ必要があります。
他にも水中照明や、ミストサウナ機能、ジェットバスなど様々なくつろぎの機能もメーカーによって用意されています。色やデザインと合わせて理想のリラックス空間を実現してみてください。

浴室リフォームのタイミング

新しかったお風呂も毎日使ううちに劣化してきます。
お風呂の寿命は約15~20年と言われており、こまめに掃除をしていないとその分傷みも早くなります。
15年を過ぎると汚れが落ちない、カビが目立つなどの症状が現れてはじめます。痛みが内部まで進行してしまうと、いざリフォームした際の費用もかさんでしまいます。
最新のお風呂にリフォームすることで快適さがアップし、掃除もしやすく、光熱費も節約できるなどメリットがたくさん。
他にもライフスタイルの変化などによって浴室リフォームを考えられる方も多いです。下記のような症状やきっかけがあれば出ていたらリフォームを考える頃合いと言えます。

浴室リフォームのサイン:浴槽のひび割れ

浴槽のひび割れ

浴槽はFRPや人工大理石、ステンレスなど基本的には高い耐久性を持った素材で作られています。
しかし劣化やなにかの拍子でヒビが入った時には、小さなヒビでもそこから水漏れが発生し、最悪の場合床下に漏水する可能性もあります。ヒビを見つけた場合には早めのリフォームを検討してください。

浴室リフォームのサイン:タイルやコーキングにひび割れ

タイルやコーキングにひび割れやカビ

壁と壁の隙間や浴槽と床の隙間を埋めるコーキングは10年を経過すると劣化してきます。
劣化が進行するとコーキングのひび割れやカビが発生します。掃除をしても取れないカビの場合、そこからどんどんカビが繁殖してやがてボロボロになってしまいます。コーキングのひび割れや取れないカビがある場合、メンテナンスを検討してください。

浴室リフォームのサイン:排水口からいやな臭いがする

いやな臭いがとれない

排水口などお風呂の嫌な臭いが掃除をしてもとれない場合には、排水トラップの故障や、追い焚き配管の汚れが詰まってる可能性があります。他にも排水口の流れが悪い場合も、排水とラップの不具合が考えられます。排水とラップが劣化している場合には交換が必要です。

浴室リフォームのサイン:換気扇の不具合

換気扇の不具合

換気扇の動きが悪い、異音がする、かび臭さがとれないなどの不具合がある場合には換気扇が劣化している可能性があります。お風呂場の換気扇の耐用年数は約8~10年です。
換気が悪くなると湿気が残りやすく、カビが繁殖しやすくなります。換気扇の不具合が見られる場合は交換時期かもしれません。

浴室リフォームのサイン:寒さを改善したい

寒さを改善したい

断熱性能の低いお風呂では外の外気が床や壁に伝わりとても寒く感じます。せっかく温まった体が脱衣所で冷えてしまうという方もおられるかもしれません。脱衣所からお風呂場の急激な温度変化は血圧が大きく変動することで引き起こされるヒートショックの発生原因にもなります。在来工法から浴室が一体化したユニットバスにリフォームすることで断熱性が大きくアップします。

浴室リフォームのサイン:ライフスタイルの変化

ライフスタイルの変化

お子さんが生まれた、親御さんと同居するなどライフイベントによって家族構成が変化したことをきっかけにお風呂をリフォームされる方もたくさんおられます。
さらにリフォームの際に20~30年度を見越したり、高齢の親御さんと同居をする際に、手摺をつける、浅い浴槽にするばどお風呂をバリアフリー化されることもあります。

東大阪市周辺でお風呂のリフォームについてお悩みの方はお気軽にツバキHOMEまでご相談ください。

Recommended products

家にいながら温泉のようなくつろぎ感

TOTO ユニットバスルーム サザナ

TOTO ユニットバスルーム サザナ

TOTOのサザナは快適さと心地よさを追求したお風呂です。
体全体を包み込むよう人工工学に基づき設計されたファーストクラス浴槽、陰影まで設計されたダウンライト照明がバスルームを上質な空間に。
W断熱のほっカラリ床は滑りにくく暖かい。そして床の表面に施された特殊加工により、汚れ落ちもスムーズ。お風呂をいれてから4時間は追い炊きいらずの「魔法びん浴槽」など、快適さとコストパフォーマンスと、インテリア性のバランスが抜群です。

浴槽、床、照明にこだわりぬいた最高級バスルーム

TOTO ユニットバスルーム シンラ

TOTO シンラ HKシリーズ Cタイプ

TOTOのシンラはサザナのグレードアップ版で浴槽、床、照明にこだわりぬいた最高級バスルームです。
シンラにはサザナの機能に加えて、浴槽が表面に特殊なコーティングが施された汚れの落ちやすい人造大理石を採用。
また、約135Lもの水流を起して心地よい刺激のお湯が流して全身を暖める肩楽湯や腰楽湯、気分に合わせて変えられる4つの調光システムなどワンランク上の上質なお風呂時間を楽しめます。

Works

東大阪市を中心にご依頼いただいた浴室リフォームの施工実績をご紹介します。

  • 堺市堺区のA様邸 キッチンと浴槽の水栓交換
    2022/7/12

    堺市堺区のA様邸 キッチンと浴槽の水栓交換

    引続き堺市堺区の現場からお届します。 キッチンと浴槽の水栓交換を行いました。どの部分もそうですが手に触れる箇所がキレイに...

  • ミラブルバス取り付け
    2021/3/8

    大阪市平野区にて ミラブルバス取り付け工事

    先日、大阪市平野区住宅にてミラブルバスの取り付け工事を行いました。 ミラバスとは、毛穴の奥まで届くマイクロバブル(超微細...

  • 浴室ドア枠仕舞い
    2021/2/23

    西宮市にて 〜浴室ドア枠仕舞い〜

    先日、西宮市のH様邸宅にて浴室の入り口ドアの枠仕舞いをしました。   浴室ドアの交換をされる方は、次のようなお...

  • バスルーム工事
    2021/2/12

    桜井市にてお風呂の施工 ~完工~

    桜井市にて先日より行っています、お風呂の施工は本日終了いたしました。 お風呂枠を入れ、養生を引き上げ、掃除も行いました。...

  • 桜井市にてお風呂の施工 ~風呂枠周り解体、風呂用ダクト軒天穴あけ作業~
    2021/2/9

    桜井市にてお風呂の施工 ~風呂枠周り解体、風呂用ダクト軒天穴あけ作業~

    桜井市にて先日より行っています、お風呂の施工のブログをお届けします。 風呂枠周り解体、風呂用ダクト軒天穴あけ作業をおこな...

  • 八尾市にて大工工事 ~お風呂土間打ち工事~
    2020/12/28

    八尾市にて大工工事 ~お風呂土間打ち工事~

    こんにちは、ツバキHOME広報担当です。 先日より八尾市にて、M様邸宅のリフォームのため、解体工事を行っております。 前...

  • 東大阪市にて風呂リフォーム工事
    2020/10/22

    東大阪市にて風呂リフォーム工事

    こんにちは、ツバキHOME広報担当です。 前回に引き続き東大阪市にてお風呂リフォーム工事を行いました。 前回の様子「東大...

  • 東大阪市にて お風呂入替え工事
    2020/10/21

    東大阪市にて お風呂入替え工事

    こんにちは。ツバキHOME広報担当です。 東大阪市にて お風呂入替え工事を行っております。 本日は壁に下地施工などを行っ...

LINE
PAGE
TOP