Column

Column

東大阪市を中心に展開するツバキHOMEのリフォーム・家づくりに関するお役立ちコラムをご紹介

Column

土壁の劣化した際のリフォームとは

2022/11/21

土壁は経年劣化すると割れや剥がれが起ってしまいます。美観が損なわれる為綺麗に直したいですよね。劣化により割れや剥がれが起きた場合はどんなリフォーム方法があるのでしょう。

今回は土壁の代表的なリフォーム方法を3つご紹介します。

漆喰や珪藻土を使ってリフォームする

 

漆喰は石灰岩から作られる材料で昔から住宅に利用されている材料です。和の雰囲気を出すのに最適で住宅以外に飲食店や店舗でも使われている人気の材料です。

珪藻土は珪藻の殻の化石からなる堆積物です。ダイアトマイトとも言われています。通気性や調湿性の性能が高く20年程前から建築材として利用されています。

どちらも職人によって施工され手作業の風合いを残すこともできる人気の建築材です。

クロスを貼ってリフォームする

手軽にリフォームをする方法としてクロスに張り替える方法があります。漆喰や珪藻土はどうしても施工期間が長くなり結果、施工のコストも上がってしまいます。

そこでリフォームのタイミングでクロスの壁に変えるのも人気のリフォームとなっています。クロスは土壁に直接貼る方法と石膏ボードや合板を貼ってその上からクロスを貼る方法があります。

どちらが最適か業者さんと相談すると良いでしょう。

DIYにトライしてみる

土壁の補修にお金をかけたくない方はDIYで補修する選択肢もあります。DIYブームによってホームセンターなどでも補修材が色々と売られています。

難し作業ではありますが費用は一番安く済みますので気になる方はトライしてみるのも良いでしょう。

まとめ

 

今回は土壁の補修方法についてご紹介しました。ツバキHOMEでは壁のリフォームも承っております。是非ご相談ください。

施工例

奈良県御所市にて住宅リフォーム ~壁下地と暖炉取り付け~

大和高田市にて 浴室リフォーム工事 ~外壁塗り替え、浴室土台工事など~

大阪市東成区にて内装工事 ~キッチン解体・壁の下地~

 

 

 

CONTACT

「ホームページを見た」とお気軽にお問合せください。ご相談・お見積りは無料です。

ツバキHOMEへの電話での問い合わせは0800-222-5772 通話無料/相談・見積り無料

ツバキHOMEは東大阪市を中心に近畿エリア全域にて新築注文住宅の設計施工、戸建てリフォーム、マンションリフォーム、店舗改修工事などのほかにも資金計画・土地探しなど家づくりに関するご相談であればなんでも承っております。
ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

LINE
PAGE
TOP