Column

Column

東大阪市を中心に展開するツバキHOMEのリフォーム・家づくりに関するお役立ちコラムをご紹介

Column

住宅に良く使われるガラスについて

2022/9/12

住宅に使われるガラスにはいくつか種類があり時代とともにより良い機能を持ったガラスが登場してきました。

ここでは住宅でよく使われているガラスの種類をご紹介します。

ガラスの種類

単板ガラス、シングルガラス

昔の住宅でよく使われた1枚で構成されたガラス。最近の新築受託ではほぼ採用される事は無いが新築マンションや校舎、ビルなどでは箇所によってこのシングルガラスが使われることがあります。

特徴

価格が安い
他のガラスに比べて強度が落ちる
断熱層が無く結露が発生する
表面に防犯フィルム、UVカットフィルムなどを貼ることで低価格でガラスの機能を向上させることができる

ペアガラス

今住宅で一番採用されているのがこちらのペアガラス。ガラスとガラスの間に空気の層を作り単板ガラスより熱が伝わりづらい仕様になっています。

特徴

遮音性に優れる
断熱性に優れる
結露が出にくい
商品、価格帯が豊富で選びやすい

中間層には空気の他にアルゴンガスというガスを入れた製品もあり、空気に比べ熱伝導率が低いので室温をより保つ効果があります。

トリプルガラス

文字通り3枚構成のガラスです。近年少しづつ採用されることが増えてきたガラスです。
ペアガラスよりさらに断熱、遮音性が高く結露が発生しにくい事が特徴です。防犯性が高いのもポイントですね。

ただ逆にデメリットとして高価、重量があるので開け閉めがしづらい点があげられます。

ガラスの種類は上記以外にもたくさんあり、予算や用途に合わせて選択をします。

ツバキHOMEでは住宅のリフォーム、リノベーションも承っております。

内装工事の施工実績

八尾市にて M様邸の内装リフォーム工事

大阪市西区にて 商店街の壁下地施工と金物付け

東大阪市新池島にて 住宅内装工事

 

CONTACT

「ホームページを見た」とお気軽にお問合せください。ご相談・お見積りは無料です。

ツバキHOMEへの電話での問い合わせは0800-222-5772 通話無料/相談・見積り無料

ツバキHOMEは東大阪市を中心に近畿エリア全域にて新築注文住宅の設計施工、戸建てリフォーム、マンションリフォーム、店舗改修工事などのほかにも資金計画・土地探しなど家づくりに関するご相談であればなんでも承っております。
ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

LINE
PAGE
TOP