Column

Column

東大阪市を中心に展開するツバキHOMEのリフォーム・家づくりに関するお役立ちコラムをご紹介

Column

クッションフロアにするメリットとデメリットについて

2022/9/21

クッションフロアとは

CFとも呼ばれるビニール系シートの一種です。発泡塩化ビニールをシートの中間層に使う事でクッション性を高めた床材です。

クッションフロアのメリット

水濡れに強い

素材がビニールの為、水濡れに強くできています。その為洗面所やトイレ、キッチンなどの水周りに使用されることが多く食べ物や飲み物をこぼしてしまっても濡れた雑巾で拭き取る事ができるので日頃のお掃除が楽になります。

施工のしやすさ

クッションフロアははさみやカッターで切ることができるので他の床材と比べ加工しやすい素材と言えます。初心者のDIYであってもお部屋の形に合わせて自分で加工することができます。

クッションフロアのデメリット

耐久性が低い

クッション性が高い為、重いものを長期間乗せたままにすると表面に跡が残ってしまいます。またクッションフロアは薄いもので2mm程度で物を動かしたり摩擦が起こることでダメージを受けやすく劣化も他の床材に比べて早いです。

ただ、上記のデメリットは一定の期間で張り替える事で解消できます。クッションフロアを採用する場合はある程度の期間で張り替える事を前提として考えておくとよいでしょう。

用途や場所に応じて選択する

住宅用としてよく採用されるものは1.8mm~2.0mm程度ですが土足対応のものはそれより少し厚く2.3mm程度で作られています。厚みがある分高価になるので場所や用途に合わせて選択するとよいでしょう。

その他の床材の選び方は過去の記事をご覧ください

床材を選ぶ際のポイントについて

 

ツバキHOMEではお部屋のリフォーム、リノベーションも承っております。是非ご相談ください

施工例

奈良県御所市にて フロアー貼り替え

 

東大阪市にて 駅前ビル2階店舗リフォーム 床下地張り工事

 

CONTACT

「ホームページを見た」とお気軽にお問合せください。ご相談・お見積りは無料です。

ツバキHOMEへの電話での問い合わせは0800-222-5772 通話無料/相談・見積り無料

ツバキHOMEは東大阪市を中心に近畿エリア全域にて新築注文住宅の設計施工、戸建てリフォーム、マンションリフォーム、店舗改修工事などのほかにも資金計画・土地探しなど家づくりに関するご相談であればなんでも承っております。
ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

LINE
PAGE
TOP