Column

Column

東大阪市を中心に展開するツバキHOMEのリフォーム・家づくりに関するお役立ちコラムをご紹介

Column

床材をフローリングにするメリットについて

2022/9/20

現在住宅で使われる床材で主流なのがフローリング。メンテナンスや機能性の面で多くの住宅で採用されています。

ここでは床材をフローリングにするメリットを紹介します。

フローリングにするメリット

掃除の手間がかからない

フローリングは畳やカーペットのようにゴミやホコリが奥に入ることがありません。また水をこぼしたり食べ物をがついてしまったりしても掃除がしやすいのが大きな特徴です。リビングや寝室など大きな部屋の床材がお掃除しやすいというのは大きなポイントです。

ダニが発生しにくい

上記で記載した通り畳やカーペットは汚れを完全に掃除するというのは難しい床材です。汚れた状態が続くとダニの発生にも繋がります。フローリングの場合は掃除がしやすく常にきれいな状態を保つことができます。清潔にしておくことでダニの発生を抑えることができます。

メンテナンスがほとんど必要ない

複合フローリングの場合メンテナンスがほとんど必要なく、また耐久性も高いためコストパフォーマンスに優れています。無垢フローリングの場合はワックスなどを定期的にする必要がありますが畳などに比べるとメンテナンスにほとんど手間はかかりません。

いかがでしたでしょうか。今回はフローリングを床材にした際の主なメリットをご紹介しました。

下記に床材を選ぶポイントについても記載していますのでよかったら覗いてください。

床材を選ぶ際のポイントについて

ツバキHOMEですはお部屋のリフォーム、リノベーションも承っております!

施工例

西宮にて床板張り

奈良県御所市にて 住宅内装工事

 

CONTACT

「ホームページを見た」とお気軽にお問合せください。ご相談・お見積りは無料です。

ツバキHOMEへの電話での問い合わせは0800-222-5772 通話無料/相談・見積り無料

ツバキHOMEは東大阪市を中心に近畿エリア全域にて新築注文住宅の設計施工、戸建てリフォーム、マンションリフォーム、店舗改修工事などのほかにも資金計画・土地探しなど家づくりに関するご相談であればなんでも承っております。
ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

LINE
PAGE
TOP